インビザライン価格改定のお知らせ

こんにちは、ねもと歯科クリニック院長の根本有紗です。

アメリカは記録的な物価高で、友人がニューヨークに住んでいるのですが、ハンバーガーと飲み物をフードコートのようなお店で食べても2500円くらいするそうなので、本当にアメリカの物価の高さにびっくりいたします。

さて、インビザラインというマウスピース矯正の方も実はアメリカ製品で、値上がりを続けています。
毎年のように価格改定があり、今回また価格改定が行われました。

ねもと歯科クリニックといたしましても、何とか値上げを吸収し、踏ん張っていたのですが、アメリカの物価高で今回大幅な材料費の値上げとなってしまいましたため、大変申し訳ございませんが、この度来年の1月以降のマウスピース作成分よりインビザラインの価格を改定させていただく事になりました。

改定後の治療費については以下の通りです。

インビザライン改定後価格

※調整料は通院時(2~6ヶ月毎)に必要となるご費用です。
※()内 税込金額

安心プラン

本体代金:660,000円(726,000円) 調整料:5,000円(5,500円)/回

・治療期間最大3年 マウスピース作成枚数無制限
・マウスピース作成回数無制限(3回目以降別途5,000円(5,500円))

スタンダードプラン

本体代金:600,000円(660,000円) 調整料:5,000円(5,500円)/回

・治療期間最大3年 マウスピース作成枚数無制限
・マウスピース作成回数4回(3回目以降別途5,000円(5,500円))

ミディアムプラン

本体代金:両顎500,000円(550,000円) 片顎400,000円(440,000円)
調整料:5,000円(5,500円)/回

・治療期間最大2年 マウスピース作成枚数26枚まで
・マウスピース作成回数3回

ライトプラン

本体代金:両顎400,000円(440,000円) 片顎300,000円(330,000円)
調整料:5,000円(5,500円)/回

・治療期間最大1年 マウスピース作成枚数14枚まで
・マウスピース作成回数2回

おわりに

今後も毎年のように値上げが予想されますので、インビザラインで矯正をお考えの方はお早めがよろしいかと思います。

今のところ信頼性のあるマウスピース矯正はほぼインビザライン一強なので他のライバル会社が出てきて価格競争してくれるといいですね。

なお、ミディアムプランはマウスピース26枚までで片顎の対応も可能なプランとなっておりますので、歯並びの状態によってはこれまでよりも治療費を抑える事も可能な方もいらっしゃるかもしれません。
こちらの記事『ここまで治る!インビザライン・モデレートパッケージ』に詳しく解説していますので、併せて読んでみていただければ幸いです。

あとはワイヤーでの矯正であれば、開業時から価格据え置きでやっていますので、ご費用を抑えて歯列矯正を行いたい方はワイヤー矯正の方もおススメです。

札幌市やその近郊の方はねもと歯科クリニックで無料カウンセリングも行っておりますので、お待ちしております。


ねもと歯科クリニック|札幌・大通りエリアの矯正歯科
北海道札幌市中央区南1条西9丁目1-15井門札幌S109 1階
TEL:011-206-4183

SNSでもご購読できます。