ご予約・ご相談はこちら
ご予約・ご相談はこちら

歯列矯正後に起こる?ブラックトライアングルについて

隙間を覗き込むネコ

こんにちは。ねもと歯科クリニック~大通矯正歯ならびインプラントオフィス~院長の根本有紗です。

歯列矯正をすると、必ずと言っていいほど起こってしまうのが、ブラックトライアングルです。
実際には歯の健康には問題ないので、そんなに気にならないという方や、歯ならびがよくなれば問題ない、という方も多く、トラブルになる事はそんなに多くはないと感じていますが、成人矯正では、ほとんどの方がなってしまいます。
そのため、治療が終わってから「こうなるのであれば治療しなければよかった!」・・・なんてことになってしまわないよう、今回は歯列矯正のデメリットである、ブラックトライアングルについて解説していきますので、矯正治療をお考えの方はぜひ読んでみていただくとよいと思います。

ブラックトライアングルとは

それでは本日は歯のブラックトライアングルについてご説明していきます。

ブラックトライアングル

上の写真は私の歯なのですが、真ん中の2本の歯の、歯と歯の間を見てください。他の歯の歯と歯の間は歯茎と歯の間に隙間はありませんが、真ん中の2本の歯の間には隙間があります。
これがブラックトライアングルです。隙間が黒く三角形に見えることから、このように呼ばれています。

ブラックトライアングルの原因

ブラックトライアングルはなぜできるのでしょうか?歯茎が歯列矯正で退縮したのでしょうか?

歯茎の退縮ということも一部ありますが、歯茎が全く退縮しなくてもブラックトライアングルは起こってしまうのです。

それは、歯ならびがガタついている部分で起こります。
歯並びが悪くガタガタとなっている部分は、歯と歯が重なり合っており、歯の重なりがある部分は、固形空隙と言われる歯と歯の間の歯茎は、元々少ないのです。歯茎が下がらなかったとしても、歯並びがきれいになるとそれに応じて歯茎の量が増えないので、歯と歯の間の歯茎の量が足りず、隙間になってしまうことで起こります。

歯の矯正は歯並びを改善するために行いますので、ブラックトライアングルはほぼ多かれ少なかれできてしまう、と思っていただいた方がよいかと思います。

ブラックトライアングルができてしまうとどうなる?

それではブラックトライアングルができてしまうとどうなるのでしょうか?

虫歯や歯周病になりやすくなる?いいえ、それはありません。

実は健康的には全く問題がないのです。気になってしまうのは、その部分に食べ物が詰まりやすくなってしまうということ。そして、ブラックトライアングルが大きくなると、見た目が気になってしまうということです。

見た目に関しては、笑った時にその部分が見えない場合もありますし、小さいブラックトライアングルであれば、唾液が乱反射してあまり気にならない場合も多いです。食べものが詰まると食事のあとが気になってしまいますが、その後しっかり歯磨きをすれば特に問題はありません。

歯列矯正をしていない人にはないの?

矯正治療をしていない人には、ブラックトライアングルはないのでしょうか。

歯茎は、いつまでもそのままの位置にあるのではなく、健康な人でも年間約0.1ミリは歯茎が退縮すると言われています。
ですので、健康な方でも年齢とともに歯が長くなり、ブラックトライアングルがだんだん出てきて、大きくなっていきます。歯列矯正をしていない健康な方でも、年齢を重ねると、ブラックトライアングルはできてしまう人がほとんどです。

実際、40代以上の歯の悩みの1位は、歯と歯の間に食べ物が詰まる事だと言われています。これはブラックトライアングルがでてくることが原因だと思われます。

治療法はあるの?

このブラックトライアングル、治療法はあるのでしょうか。

歯列矯正で、歯と歯の間を削るIPR(ディスキングともいいます)というのを行うと、少し隙間が減る、もしくはブラックトライアングルがなくなる可能性があります。
矯正治療中の方で「もうすぐ治療が終わりそうだけど、ブラックトライアングルが気になる」という方は、装置を外す前にご相談していただくとよいと思います。

なお、一般歯科では歯肉移植という治療法がありますが、ブラックトライアングルには適応できません

最後に

ブラックトライアングルがどのようなものなのかご理解いただけましたでしょうか?

歯の矯正をお考えの方は、このブラックトライアングルに関しても、前もって知っていただけるとよろしいかと思います。歯の矯正をしていなくてものが歯に詰まるという方も、このブラックトライアングルが原因かもしれません。
しかし、ブラックトライアングルは健康を害するものではありませんので、気にならなければ治療は必要ありませんよ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*