【症例紹介】上顎のみ裏側矯正 札幌在住10代女性

矯正治療を行う前の歯並び

こんにちは。ねもと歯科クリニック院長の根本です。

今回の症例紹介は、歯の裏側に矯正装置を装着し、ワイヤーを使って矯正治療を行ったケースです。(舌側矯正)

矯正装置が目立たないよう裏側に装置を装着する方法で、歯の表側に矯正装置を装着する方法と比べると、治療費が高くなってしまうのがネックなのですが、今回は上の歯のみの治療となっているため、総額もお安くなっています。

それでは早速ご紹介していきましょう。

治療前

こちらは10代の女性の症例です。
上の歯左右の前から2番目の歯が後ろに入り込んでしまっています。これをきれいにしたいとのことでご来院されました。

このぐらいのねじれ、隙間の不足がありますと、前歯のみの部分矯正では歯が前に飛び出してしまい、出っ歯になってしまったり、口が閉じにくくなってしまいます。

下の歯は前歯にがたつきがありますが、ご本人はこちらはあまり気にされておりませんでした。

上下で全体で矯正治療を行うのが最も歯列がきれいになる方法ですが、ご自身で気になっている部分のみをご費用を抑えて治療ができるというのも上顎のみの治療を行うメリットではないかと思います。

ということで、患者様は上の歯のみ裏側で矯正治療を行いました

上から上顎の歯をみた画像のところでも書きましたが、もう少し左側の前から2番目の歯の隙間の不足が小さければ上の歯の前歯の部分矯正でも可能だったのですが、前歯のみでの治療ですと出っ歯になってしまい、口が閉じにくくなったり、前歯が全くかみ合わなくなってしまったりする可能性がありましたので、上の歯全体の矯正を行わせていただく事となりました。

それでは治療後のお写真をみていきましょう。

治療後

このような仕上がりとなりました。

下の歯は治療を行っておりませんので、かみ合わせがばっちりではない部分もありますが、前歯も含め、全体的に咬み合わせもしっかりしています。

そのまま治療を行っていれば隙間が足りず、出っ歯になっていたところなのですが、ほんの少しずつ全ての歯と歯の間を削らせていただく事で上の前歯も出っ歯にならず、きれいに収まっています。

上の歯をかみ合わせの面からみるとこのような感じです。

治療を行っていない下の歯も上の歯をきれいにすることで気持ち、歯並びがよくなりました。

上の歯のみ裏側からの矯正を行ったため、治療中も前からみると全く治療をしている事がわからないような状態です。

では治療期間、ご費用等についてご説明していきますね。

治療内容

治療費:裏側矯正(舌側矯正)上の歯のみ 300,000円(税別)
    調整料 5,000円×7か月 35,000円(税別)

治療費合計金額:335,000円+税
治療期間 7か月 来院回数11回(カウンセリング、矯正装置の修理を含む)

最後に

上下全顎での矯正はもちろん理想的ですが、歯ならびによっては上のみまたは下のみ、または上や下の前歯のみでも治療が可能です。

反対の歯のがたつきがあるため完璧なかみ合わせとまではいきませんが、前歯もほとんど全ての歯で咬み合わせる状態にまでもっていくことができました。

治療の期間に関しましても、7か月と短い期間で治療を終えることができました。抜歯となると1年半~2年程度はかかってしまいますが、抜歯が必要でないケースはこのように短期間で終えられるケースも珍しくありません。

ご費用に関しましても、上下で裏側に装置を装着するとなりますと、80~120万円と高額になってしまいますが、上顎のみ裏側での矯正治療は当院では30万円+税(調整料が別途月5000円+税)となり、比較的安価なご費用で治療を行うことができます。


ねもと歯科クリニック|札幌・大通りエリアの矯正歯科
北海道札幌市中央区南1条西9丁目1-15井門札幌S109 1階
TEL:011-206-4183
カウンセリングのご予約はこちら

SNSでもご購読できます。