ご予約・ご相談はこちら
ご予約・ご相談はこちら

どのセラミック治療がいいの?ケース別5つの方法

Pocket

こんにちは、ねもと歯科クリニック院長の根本有紗です。
最近はセラミック治療を希望の患者様から、沢山のお問い合わせやご予約をただいております。

そこで、今回は簡単にどういう人にはどういうセラミックがあっているのかを説明していきたいと思います。セラミック治療といっても色々と種類があり、どの方法が自分に合っているのか判断するのが難しいという方の参考になればと思います。

ブリッジでも作成可能!ジルコニアセラミック

ジルコニアセラミックのイメージ画像

これはすごく硬いジルコニアという人工ダイヤモンドの素材にセラミックを盛り付けた治療になります。

ブリッジなど、歯を複数本繋げないといけない治療の場合は、その分強度が必要になってきます。

これまでは、強度を確保するために、内面が金属になる場合が多かったのですが、現在では強度が非常に高いこちらの人工ダイヤモンドの素材を内面に使用する事で、金属を全く使用しないブリッジを作る事ができるようになっています。

ジルコニアセラミックの被せ物は2層構造となっていることから、装着させるためには比較的歯を沢山削らないといけなくなります。

そのため神経のない歯審美性を重視される方にお勧めのセラミック治療です。

価格はセラミック治療の中では一番高く、10~20万円程度です。当院では8万円(税別)で行ってます。

  • ● 価格は高くても美しさを重視
  • ● 神経のない歯の治療
  • ● ブリッジの作成を希望している

透明感があり割れにくい おすすめ素材E-max

e-maxイメージ画像

この素材は、以前の透明感があるが割れやすいというオールセラミックの特徴を透明感はそのままに、割れにくく改良したオールセラミックです。

ブリッジや歯をつなげる治療には使えないのですが、金属を一切使用せず透明感や審美性を得る事ができるので、ブリッジでなければとてもおすすめの治療法です。また、ジルコニアセラミックと比較すると、1層構造なので削る量も少なくて済みます。

価格も比較的お安く6万円~15万円程度です。当院では6万円(税別)で提供しています。

  • ● 費用は抑えたいが美しさも重視したい
  • ● ブリッジの作成はNG

安価でブリッジも作成可能 メタルボンド

メタルボンドイメージ画像

この素材は、内面が金属でその外側にセラミックを盛り付ける治療です。20年前くらいはこの治療がセラミック治療では主流でしたが、現在はジルコニアが出てきたので比較的少なくなっています。

金属は延びる・曲がるという特性があるので、とても長いブリッジ等ではジルコニアよりぴったりと適合するという特性があります。

金額は6万円~20万円程度です。当院では、なんと5万円(税別)で提供しています。

  • ● 費用を抑えて白い歯にしたい
  • ● ブリッジの作成を希望している

保険が使える場合あり!低価格で白い歯 ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック(CAD-CAM冠)イメージ画像

この素材は、セラミックの中に少しプラスチックを混ぜた素材です。前から4番目、5番目の歯には保険治療が認められましたので、約7,000円/本で提供できます。

混じり物があるため、セラミックと比較すると少し変色や艶が消えたりというのが欠点です。また、他の素材と比較して少し割れ易いという欠点があります。

ただし保険治療のプラスチックと比較すると素材はいい物なので、低価格で金属のない白い歯を入れたい方には最適です。金額は5万円~10万円程度ですが、当院では、な…なんと3万円(税別)です。

  • ● 費用は出来る限り抑えて白い歯にしたい
  • ● 保険治療で行いたい

極めて硬い!奥歯に最適 フルジルコニア

フルジルコニアイメージ画像

この素材は、ピュアな人工ダイヤモンドで、透明感や色の適合は望めないのですが、とても硬くて極めて割れ難い…(ほとんど割れない)セラミックです。

そのため、前の歯に比べて目立ち難い奥歯も銀歯なのは嫌、という人には最適です。

金額は3万円~6万円、当院では3万円(税別)です。

  • ● 奥歯を白くしたい

最後に

ねもと歯科クリニックでは自由診療を行っていただける患者様には、仮歯や土台の作成料を無料にしております。

良心的で丁寧な治療をモットーに行っておりますので、セラミック治療をご検討の方は是非ご相談くださいね。

セラミック治療に関する金額表はこちらのページをご参照ください。

 

札幌の予防歯科 ねもと歯科クリニック

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*