マウスピース矯正の種類と特徴

矯正用マウスピース

こんにちは!ねもと歯科クリニック院長の根本有紗です。
最近は全国的にも北海道でもマウスピース矯正を行うクリニックが増えてきましたね。

マウスピース矯正は専門的知識や技術の習得に時間がかからないので、ワイヤー矯正未経験の先生方も治療が可能になっています。
その結果、現在はマウスピース矯正を取扱う歯科医院も爆発的に増えているのではないかと思います。

しかし、マウスピース矯正の種類も多くなってきた昨今は、多くの情報によってどれが本当の情報かわからなくなってしまったり、一部誇大広告とみられるものが出てきているのをみて、正しい情報をお伝えしたいと思い、今回記事を書いてみました。

マウスピース矯正の種類

  1. インビザライン
  2. クリアコレクト等その他のコンピューターを使用したマウスピース矯正
  3. ASOアライナー、キレイライン矯正、ホワイトライン矯正等来院ごとに型取りをする矯正

現在歯科医院で取り扱われているマウスピース矯正は、大まかに上の3つに分類されます。

それぞれの特徴

1.インビザライン

インビザラインは、現時点では唯一本格的な抜歯矯正ができるマウスピース矯正といってよいかと思います。

インビザラインは1度の型どりで治療終了までのマウスピースをお渡しすることも可能なため、遠方からの通院も可能なのがこのインビザラインのよいところです。

インビザラインにはいくつか種類がありますが、本格的な抜歯矯正や複雑な治療が可能なのはインビザラインのコンプリヘンシブパッケージ(追記2022/11/14:価格改定に併せてプランの名称が変更されています。詳しくはこちらから。)というインビザラインの治療枚数無制限のプランのみです。こちらのプランであれば、ゴボ口の改善やElineを作りたいというご要望も対応可能です。

その他、インビザラインライトパッケージ、エクスプレスパッケージ、インビザラインgoなどは全て部分矯正と同じような分類となり、2.や3.と同じような治療の適応となります。

費用の相場 インビザライン治療無制限60万円~120万円

インビザラインの各プラン詳細についてはこちら

2.クリアコレクト等その他のコンピューターを使用したマウスピース矯正

その他のコンピューターを使用したマウスピース矯正もインビザラインに追いつこうと開発が進められています。
しかし、まだ抜歯矯正や複雑な症例では安定した結果が得られないため、一部ワイヤー矯正を併用したり等本格的な矯正にはまだ現在ではハードルがありそうです。
しかし、前歯のがたつきのみを改善するのには十分な装置ですので抜歯をしない本格矯正、前歯のやや大きめのがたつき、前歯1~2本のみの出っ歯を改善したい方によい装置かなと思います。
ただ、全体的な前歯の出っ歯、Elineの改善等は行えませんので注意が必要です。

費用の相場 40万円~80万円

3. ASOアライナー、キレイライン矯正、ホワイトライン矯正等来院ごとに型取りをする矯正

ASOアライナー、キレイライン矯正、ホワイトライン矯正、その他来院ごとに型取りが必要なマウスピース矯正があります。
こちらのマウスピース矯正は抜歯矯正や口元を引っ込めたい等、本格的な矯正は難しいのはもちろんのこと、比較的大きいガタツキにも注意が必要です。
1度に動かせる歯の本数も1~4本程度と限られていて、また1回の型取りで最大1ミリ程度です。
「安い」、と言われてやってみたら結局費用が高くなったということにもなってしまう可能性がありますので、前歯の小さながたつきを治す、1本もしくは2本だけ歯がでてしまっているのを改善する、といった治療をご希望の方でしたら治療可能な場合があります。

費用の相場 20万円~60万円

最後に

現在ねもと歯科クリニックではマウスピース矯正はインビザラインのみの取り扱いとなっております。しかし、高額なマウスピース矯正も比較的低価格でご提供していますので、治療のご相談をご希望の方は無料カウンセリングもお待ちしております。

カウンセリング   無料
検査、診断     無料(治療を開始する方のみです。)
治療  インビザライン無制限 60万円+税(66万円)
(最大5年間まで可能)別途チェック料 5000円+税(5500円)
         3回目以降の型取り 5000円+税(5500円)
※追記2022/11/14:現在は料金が改訂となっております。

他の矯正治療の料金一覧はこちら


ねもと歯科クリニック|札幌・大通りエリアの矯正歯科
北海道札幌市中央区南1条西9丁目1-15井門札幌S109 1階
TEL:011-206-4183

SNSでもご購読できます。